Sustainability サステナビリティ

Sustainability サステナビリティ

Message メッセージ

弊社は設立以来、お客様の安心、安全なインターネット利用環境を実現すべく、大手セキュリティベンダーと協業しセキュリティサービスの提供を行ってまいりました。
現在は、国内の主要ISP、移動通信事業者を通じ2000万以上のお客様にご利用いただいております。

しかしソフトウエアの提供だけでは、サイバー犯罪からお客様を守ることはできません。今求められているのは、自分やご家族など大切な人を守るための「情報セキュリティ」に関する知識です。弊社はサイバー犯罪や情報セキュリティに関する啓発活動を通じて、より多くの皆様に関心と必要な知識を得てもらい、ネット犯罪被害の防止に貢献してまいります。

代表取締役社長 兼 CEO 瀧 進太郎

Policy 方針

BBソフトサービスは、「ソフトウエアサービスを通じて世の中の人々の暮らしを豊かにする」というビジョンに基づき、以下の3つをCSR(企業の社会的責任)の活動方針としています。

  • Creative 創る

    人々の生活を安心、安全、便利にするサービスを創造する

  • Deliver 届ける

    より多くの方にご利用いただける環境、チャネルを通じてサービスを届ける

  • Dispatch 発信する

    セキュリティ情報をわかりやすい内容で発信し、世の中の理解を広めていく

Activity 活動
  • インターネット詐欺リポートの配信

    サイバー犯罪被害防止や啓発活動の一環として、インターネット詐欺リポートを毎月発行しております。このリポートは、詐欺ウォール / Internet SagiWallが検知、警告を出したサイトのURLを集計、分析したもので、様々な手口の発生状況や、特徴的な詐欺サイトの最新トピックなどを取り上げています。

  • 警察庁との偽サイト対策に関する官民連携事業への参加

    2013年より始まった、警察との官民連携事業に参画し、都道府県警察に報告のあった偽サイトのURLリストを迅速に詐欺ウォール / InternetSagiWallに組み込むなどの連携を行い、一般消費者のネット詐欺被害の減少に向けた積極的な取り組みを行っています。

  • フィッシング対策協議会への参画とサイバーセキュリティ啓発活動

    フィッシング対策協議会の正会員として、フィッシング詐欺に関する事業者、消費者向けのガイドラインの策定、啓発活動への協力などを行っております。また、同協議会メンバーと一緒にネットの安全習慣を啓発する「STOP. THINK. CONNECT.」キャンペーンの活動を支援しています。

  • インターネット詐欺、サイバー犯罪対策情報サイト 「Online Security」の運営

    インターネット詐欺被害の増加に伴い、一般消費者の意識向上や啓発を目的とした情報サイトを運営しています。ネット詐欺の手口や、被害状況、記事やマンガによる啓発コンテンツなど、様々な切り口でセキュリティ情報を発信しています。

  • 一般消費者向けIoT機器に対するサイバーセキュリティの調査・研究

    急増するIoT機器を狙ったサイバーセキュリティ脅威の拡大を防ぐため、横浜国立大学と共同研究を開始いたしました。IoT機器を狙うサイバーセキュリティ脅威の研究をおこなうとともに、一般消費者のネットワーク接続機器の安全性についての関心を高めるための情報発信と啓発活動を行ってまいります。