ニュース

2013年

2013年7月5日
BBソフトサービス株式会社

インターネット詐欺リポート(2013年6月度)
スマホでの買い物に対する意識調査
~スマホにセキュリティーアプリを入れないで買い物をしている人は、半数以上の63.9%~

ソフトバンクグループのBBソフトサービス株式会社(本社:東京都港区、社長:溝口 泰雄、以下「BBソフトサービス」)は、2013年6月度のインターネット詐欺リポートを発表します。このリポートは、BBソフトサービスの「Internet SagiWall™(インターネットサギウォール)」が検出・収集した危険性の高いネット詐欺サイトの数やカテゴリーなどを分析したもので、日本のインターネットユーザーに注意喚起を促すことを目的として、インターネット利用者が直面するネット詐欺の脅威を報告するものです。

ネット詐欺サイトの検知数(2013年6月度)

「Internet SagiWall™」による6月度の調査では、インターネット詐欺サイトの検知数は64万2,829件で、前月と比べて2.3%増加しました。ネット詐欺の種類別では、ワンクリック・不当請求詐欺サイト97.7%(前月比0.7ポイント増)、フィッシング詐欺サイト1.1%(前月比0.2ポイント増)、マルウエア感染サイト0.6%(前月比0.3ポイント減)、ボーガスウエア配布サイト0.4%(前月比0.5ポイント減)、ぜい弱性悪用サイト0.1%(前月比0.2ポイント減)を検知しました。 

ネット詐欺サイトの検知数(2013年6月度)

前月に引き続きワンクリック・不当請求詐欺の割合が最も多い状況で、一方でフィッシング詐欺サイトの検知が4カ月連続で増加しています。

OS別のネット詐欺種類検知率(2013年6月度)

OS別のネット詐欺種類別検知率は、前月と変わらずワンクリック・不当請求の割合が多い状況ですが、6月度も各OSでフィッシング詐欺サイトの検知が増加しました。有名通販サイトにデザインをまねたフィッシング詐欺サイトや、ブランド品販売の偽サイトが増加しています。


Windows Android iOS
ワンクリック・不当請求サイト 82.19% 99.74% 96.18%
フィッシング詐欺サイト 8.47% 0.17% 2.91%
マルウエア感染サイト 5.28% 0.04% 0.00%
ボーガスウエアサイト 3.00% 0.05% 0.00%
ぜい弱性悪用サイト 1.05% 0.01% 0.91%
スマートフォンでの買い物に対する意識調査

「Internet SagiWall™」の検知データでは、スマートフォンでのフィッシング詐欺サイト検知率は4カ月連続で増加しています。今回スマートフォンとタブレットユーザーのセキュリティーに対する意識調査を実施しました。スマートフォンやタブレットで買い物の経験がある人は88.4%(合算)と、大半のユーザーが商品を購入しています。購入金額は1万円から5万円の構成比が42.5%と、高額商品を購入するユーザーが増えています。

Q1:スマートフォン、もしくはタブレットで買い物をしたことがありますか?(複数回答可)
スマートフォン、もしくはタブレット端末から買い物
Q2:(スマートフォン、もしくはタブレットで買い物をしたことがあると答えたユーザーに対して)スマートフォン、もしくはタブレットで買った物の中で、最も高額なものはいくらですか?
スマートフォン、もしくはタブレット端末から買い物
スマホにセキュリティーアプリを入れないで買い物をしている人は、半数以上の63.9%

スマートフォンで買い物をする機会や金額が増えているにもかかわらず、スマートフォンにセキュリティーアプリを入れていない人は63.9%と、半数以上を占めました。インターネット詐欺の被害が増えているにもかかわらず、セキュリティーアプリを入れてインターネットを利用する意識が低いことが分かりました。

セキュリティーアプリを導入せずに買い物をするユーザーの割合
セキュリティソフトを導入せず、買い物をする人の割合

スマートフォンではURLが短縮され、表示画面がパソコンに比べて小さいこともあり、詐欺サイトを見抜くのが困難な場合があります。そのような状況の中、スマートフォンにセキュリティーアプリを入れないでインターネットを利用することはとても危険です。BBソフトサービスでは、今後もインターネット詐欺の検知情報を提供し、ユーザーに注意喚起を促していきたいと考えています。

調査概要
実施期間:
2013年6月10日(月)~2013年6月11日(火)
調査対象:
20~50代の既婚ビジネスパーソンでスマートフォン、
もしくはタブレットユーザー
調査地域:
関東圏・関西圏
関東圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県)
関西圏(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県、三重県)
調査手法:
インターネットアンケート
回答数:
899人
「Internet SagiWall™」について(http://www.sagiwall.jp/

Internet Sagiwall(インターネット サギウォール)

「Internet SagiWall™」は、ウェブブラウザーでアクセスしたウェブサイトの“コンテンツを解析”し、悪意のあるコンテンツをリアルタイムで検出します。悪意のあるコンテンツを検出した場合、そのサイトへのアクセスをブロックして脅威からユーザーを守るウェブブラウザー専用のセキュリティー対策ソフトウエアです。Windows®やAndroid 搭載端末向けには組み込み型の「Internet SagiWall™」を提供しており、iPhoneやWindows® 8 Modern UI 搭載端末向けには「Internet SagiWall™」をバックグラウンドエンジンとして使用しているウェブブラウザー「あんしんWeb」を提供しています。この方式で、ウイルス対策ソフトウエアをすり抜けてきたブラウザー経由の脅威を検出し、日々進化する脅威に対応します。

以上

会社概要
会社名
BBソフトサービス株式会社
所在地
東京都中央区銀座六丁目18-2 野村不動産銀座ビル14階
代表者
代表取締役社長 溝口 泰雄
設立日
2006年1月17日
株主
ソフトバンクBB株式会社 100%
業務内容
ブロードバンドを利用したコンシューマー・SOHO用アプリケーションサービス、およびオリジナルアプリケーションサービスの企画・開発・販売・運営
URL
http://www.bbss.co.jp/
  • ※iPhoneは、Apple Inc.の商標です。
  • ※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • ※Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。
  • ※Androidは、Google Inc.の商標または登録商標です。
  • ※このページに掲載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
  • ※このページに記載されている内容、製品・サービスの価格、仕様、お問い合わせ先およびその他の情報は、発表日時点のものです。これらの情報は予告なしに変更する場合があります。