ニュース

2013年

2013年6月6日
BBソフトサービス株式会社

【お知らせ】「SugarSync 2.0」にリモートワイプ機能を追加~有料プランをご利用のお客さまのセキュリティーを強化~

ソフトバンクグループのBBソフトサービス株式会社(本社:東京都港区、社長:溝口 泰雄、以下「BBソフトサービス」)は、同期型オンラインストレージサービス「SugarSync(シュガーシンク)」の有料プランをご利用のお客さまを対象に、パソコン向けの「ワイプと削除」機能を、2013年6月6日から追加します。

今回追加する「ワイプと削除」機能は、同期されているパソコンのデータを、離れた場所から遠隔操作(リモート)で消去(ワイプ)できる機能です。リモートワイプの操作は、「SugarSync」のウェブアプリ上のデバイス一覧から可能です。消去したデータは、デバイス上で復元することはできません。この機能は、「SugarSync」に同期しているパソコンを紛失した場合に、情報漏えいを防ぐ目的でご利用いただけます。なお、スマートフォン向けの「ワイプと削除」機能は、7月以降に有料プランのお客さまに提供する予定です。

既にパソコン向けに提供している「削除」機能は、同期されているパソコンのデータを削除せず、同期のみを停止する機能です。パソコンの買い替えなどで同期が不要になった場合や、家族や友人などからパソコンを一時的に借りて「SugarSync」にアクセスした後、ログアウトし忘れた際にご利用いただけます。同期を再開するときは、デバイス追加を行うことにより、クラウドの最新情報に同期することができます。7月以降にスマートフォン向けの「削除」機能を、有料プランのお客さまに提供する予定です。

BBソフトサービスは、今後も「SugarSync」を日本市場で積極的に展開し、便利で快適なインターネットライフを提供していきます。

画面イメージ

「SugarSync 2.0」のリモートワイプ機能画面

操作手順
  1. ウェブアプリにログインし、画面右上のメールアドレス横のプルダウンメニューから「マイアカウント」を選択
  2. 「マイアカウント」ページ下部にある「サービス詳細設定」の「変更」ボタンをクリック
  3. 「設定」画面内の「接続済みデバイス」の「管理」をクリックして、「接続デバイスの管理」画面を表示
  4. 削除したいパソコンの「削除」または「ワイプと削除」ボタンをクリック
「SugarSync」とは

「SugarSync」は、米国で生まれたマルチプラットフォームの同期型オンラインストレージサービスです。パソコンやスマートフォン、タブレット端末など、あらゆる端末に対応しており、デバイスを制限されることなく、写真や動画、オフィス文書などの同期や共有、閲覧をいつでもどこでも行うことが可能です。現在134カ国・地域で利用されており、英語、ドイツ語、スペイン語、中国語、日本語およびイタリア語でサービスが提供されています。「SugarSync」があればデータの場所にとらわれることが少なくなり、ビジネスで仕事の効率化を図りたいというお客さまに強く支持されています。

以上

  • ※SugarSyncは、BBソフトサービス株式会社がSugarSync, Inc.から許諾を受けて提供するサービスです。
  • ※このページに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
  • ※このページに記載されている内容、製品・サービスの価格、仕様、お問い合わせ先およびその他の情報は、発表日時点のものです。これらの情報は予告なしに変更する場合があります。