ニュース

2014年

2014年7月31日
BBソフトサービス株式会社

コンシューマー向けセキュリティーサービスサイト「SecurityBank®」を開設~主要なセキュリティーソフトを月額・年額のサブスクリプション形式で提供~

ソフトバンクグループのBBソフトサービス株式会社(本社:東京都港区、社長:瀧 進太郎、以下「BBソフトサービス」)は、コンシューマー向けにセキュリティーサービスを提供する新サイト「SecurityBank®(セキュリティーバンク)」(URL:http://bbssonline.jp/security/)を、2014年7月31日に開設します。

「SecurityBank®」は、BBソフトサービスが自社で運営するセキュリティーサービスサイトで、国内で販売される主要なセキュリティーベンダーのコンシューマー向けセキュリティーソフトを月額・年額のサブスクリプション形式のサービスで提供します。また、主要セキュリティーソフトが不得意とする、日本市場を標的にしたインターネット詐欺に対応する自社ソフト「Internet SagiWall™(インターネットサギウォール)」もラインアップに加え、昨今のサイバー犯罪に対する対策をより強固にできるセキュリティーソフトの組み合わせ利用を提案します。

「SecurityBank®」で販売するセキュリティーサービスの特長は、基本的に全てのソフトウエアをマルチプラットフォームで提供することです。例えば一つのライセンスで、Windows®、Mac OS、Android™ 搭載端末などの複数のデバイスに対応したソフトウエアを使用可能台数の上限まで使用することができます。

また、月額・年額サービスの特長として、パッケージ製品のように1~3年単位で購入する必要がなく、必要なライセンス数を必要な期間だけ利用することが可能です。さらに期限切れの心配やライセンス更新手続きの煩わしさがなく、いつでもご使用のデバイスを安全な状態に保つことができます。

従来のサブスクリプション形式のセキュリティーサービスは、主に固定通信事業者やインターネットサービスプロバイダー(ISP)の付帯サービスとして提供されてきましたが、スマートフォンや無線LANルーターなどの普及によって、固定通信事業者やISPなどとの契約がないお客さまが増加してきています。「SecurityBank®」は、そのようなお客さまに対しても月額・年額セキュリティーサービスを提供し、利便性を追求していきます。

「SecurityBank®」では開設記念として、期間限定で月額セキュリティーサービスの料金が最大2カ月間無料になるキャンペーンを実施します。BBソフトサービスでは、昨今のフィッシング詐欺や銀行不正送金、偽ECサイトなどのウイルス対策だけでは対応できないサイバー犯罪の増加に鑑み、できるだけ多くのお客さまに適切なセキュリティーソフトの選択と、利便性の高いサービスの利用環境を提供していきたいと考えています。

コンシューマー向け月額・年額セキュリティーサービスサイト「SecurityBank™」
「SecurityBank®」トップ画面

以上

  • ※SecurityBank、Internet SagiWallは、BBソフトサービス株式会社の登録商標または商標です。
  • ※Windows は、Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • ※Mac OS は、Apple Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • ※Androidは、Google Inc.の商標または登録商標です。
  • ※その他、このページに記載されている会社名および製品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
  • ※このページに記載されている内容、製品・サービスの価格、仕様、お問い合わせ先およびその他の情報は、発表日時点のものです。これらの情報は予告なしに変更する場合があります。