ニュース

2013年

2013年4月3日
BBソフトサービス株式会社

BBソフトサービス、大阪府警察本部主催の「セキュリティ関連事業者との偽サイト対策会議」へ参画

ソフトバンクグループのBBソフトサービス株式会社(本社:東京都港区、社長:溝口 泰雄、以下「BBソフトサービス」)は、2013年4月2日に実施された大阪府警察本部サイバー犯罪対策課が主催する「セキュリティ関連事業者との偽サイト対策会議」へ参画しました。

セキュリティ関連事業者との偽サイト対策会議

当会議は、大阪府警本部が2013年3月より開始した、偽サイトに被害防止対策の一貫として実施され、BBソフトサービスのほか、主要なセキュリティーソフトベンダー5社が集まり、大阪府警と各社の情報セキュリティー対策に関する取り組みについて情報交換や課題の協議を行いました。

BBソフトサービスは、今後もネット詐欺やネット犯罪被害の予防、減少を目指し、今後とも公的機関との協力関係を積極的に推し進めていきたいと考えています。

以上

BBソフトサービスについて

BBソフトサービスは、ネット詐欺などの危険性の高いサイトを検知、ブロックするセキュリティー対策ソフト「Internet SagiWall™」を提供しています。本製品は、Windows®を搭載したパソコンやAndroid™搭載端末、iPhoneなどからウェブサイト閲覧を行う際に、アクセスしたウェブサイトのコンテンツを自動解析し、危険性が高いサイトについて警告メッセージによって注意を促し、ネット犯罪からユーザーを守ります。また、本製品が検出、収集したネット詐欺サイトやその他の危険性の高いサイトのデータを分析した「インターネット詐欺リポート」を毎月発行するなど、日本のインターネット利用者にネット犯罪に関する啓発、注意喚起を行う活動を行っています。

  • ※Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • ※Androidは、Google Inc.の商標または登録商標です。
  • ※iPhoneは、Apple Inc.の商標です。
  • ※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • ※このページに記載されている会社名および製品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
  • ※このページに記載されている内容、製品・サービスの価格、仕様、お問い合わせ先およびその他の情報は、発表日時点のものです。これらの情報は予告なしに変更する場合があります。